布袋さんの【BATTLE WITHOUT HONOR OR HUMANITY】はキルビルのテーマではなく、実は『新・仁義なき戦い』のテーマ曲!

あのクエンティン・タランティーノ監督の映画『キル・ビル』の曲として有名な【BATTLE WITHOUT HONOR OR HUMANITY】略して、バトル(略しすぎ?)は今でもたくさんの場面で聞くことがある名曲ですよねー!

でも実際は『キル・ビル』のテーマ曲ではなくて日本映画の『新・仁義なき戦い』のテーマ曲だってこと知ってました?!布袋ファンなら当たり前なんやけど、一般的にはあんまり知られてないみたい。

キルビル布袋

この『新・仁義なき戦い』はあの名作映画、仁義なき戦いの新しいバージョン映画で、豊川悦治さん主演で、布袋さんも出演していたんですよー。

ちなみに大阪が舞台のこの映画での映画撮影現場にも出くわした!!

韓国人役の布袋さん(実際もハーフやもんね)が京都のキムチ屋で撮影してたの目撃できたのは今でもいい思い出やわ。

タランティーノは『仁義なき戦いシリーズ』の大ファンで、『新・仁義なき戦い』でオリジナルテーマソングだった【バトル】を気に入って『キル・ビル』に使うことになったってこと。

その時、布袋さんは『キル・ビル』様に新しくリメイクしようとしたけど、タランティーノはそのまま使うと言い張ったみたい。

この流れから【BATTLE WITHOUT HONOR OR HUMANITY】は世界的に知られる名曲となって行った!うーんサクセスストーリーやね。

そりゃ『キル・ビル』の音楽!といわれても仕方ないかなぁ。

他にも有名なところでは、あのヤンキースにいた松井秀喜選手の打席に入るときの曲に使われたり、映画『トランスフォーマー』でバンブルビーが新しいカマロになって登場する時に使われたり(これって黄色いカマロとキルビルのユマ・サーマンの衣装が黄色ってとこでのパロディ)と、今でもワールドワイドに活躍している曲やね。

ロンドン移住後での初イギリスのラウンドハウスライブの1曲目に使われたこの曲、今後もたくさんの場所で聞けるのが楽しみや!

布袋さんとFatboy SlimのコラボのドコモのCMソング

忌野清志郎さんに捧げるギターソロが泣けるくらいかっこいい!

布袋寅泰の忌野清志郎に捧げる fly into your dreamとロックンロール君が代

これは法隆寺で行われたライブでのバトル!

かっこいいねー!

コメント