下り坂でストライダーのスピードを経験すると速くなる!

ストライダーで今まで取り入れてなかった坂道を下るというという練習をしてみたんですが、これがものすごく効果的だってことが分かりました!

下り坂

どうしたら速くなるか!上達するか!と色々考えてみたんですが、危険な事はしたくないというのが親心。

ということでいままで下り坂を敬遠してきたのですが、下り坂の先の子供が安心して止まれるスペースがしっかり確保できる場所に出会い、練習してみることに!

すると最初はひきつった顔で恐る恐る下っていたウチのボウズが1時間もすると笑顔で下るようになっていた!

周りの先輩パパ達に聞くと、下り坂はスピードを体に覚えさせるのにものすごく良いとの事。ただ、平地に比べて危険度は増すのは間違いないので、シッカリと親が見ておかなければなりませんよ。

最初は足でのブレーキが出来る範囲での距離から始め、ブレーキが出来るようになると徐々に距離を伸ばしていきます。

下り坂でのスピードに慣れてくると子供自身もものすごく楽しいみたいで、坂を登るという動作も嫌がらずに何回も繰り返してくれます。

この上る動作で足腰も鍛えられますし、スピードを経験するということも含めて一石二鳥!

2回ほどハンドルのバランスを崩して転んだのですが、しっかりとヘルメットとグローブを付けているのでケガも無く、本人も気にすることなくすぐに再チャレンジしてました(笑)

これを機に少しスピードアップしてくれればいいんやけどね。

何回も言いますが、下り坂はシッカリと親御さんのフォローは必要なんでそれだけは気を付けてあげてくださいね。

コメント