自宅の通信回線がKCN以外も選べるようになった!

テレビとネットと電話は光回線!が最近のスタンダードですよね。

我が家は光回線ではなく、CSの同軸ケーブル回線でネットをしています。

なぜなら新規区画の住宅購入だったので、完全に電柱から新規構築で、家が建った時はEO光もNTTフレッツも契約圏外だったんです。

なので3年前、唯一ネットが出来る環境が整っていたKCN(近鉄ケーブルネットワーク)にしかたなく加入し、格安のCSの同軸ケーブル回線でテレビやネット、電話を使用しています。

昨日家にNTTフレッツの営業の方が来たので少し立ち話をしたんですが、『NTTさん回線引っ張るの遅いですいね』というと内情を話してくれた。

光回線

まず通信回線のケーブルを引くために電信柱の保有者に許可が必要なんだそう。

関西の奈良の田舎は『きんでん』の電柱がほとんどで、この通信ケーブルの許可を握っているのもきんでんなんだそう。

きんでんが最初にウチの区画に許可を下したのが何らかの理由でKCNで、2年間は他の業者が入れない。2年間の契約期間が終了したとのことで競合他社も通信回線を入れることが出来るようになり、採算が合えば顧客獲得して行くとの事。

まぁ消費者であるボクらとしてはたくさんの中から選べる状況になってほしいし、比較できるということは幸せだということもわかった。

今後はKCN以外の通信回線も選べるので価格を含めて検討して行きたいなぁ。

コメント