大谷翔平のヘッスラ禁止なんてするな!

投手と打者の二刀流で話題の大谷翔平ですが、ヘッドスライディングするだけでニュースになるんですねー、びっくりしました。

ヘッスラ大谷翔平

超大物の高卒ルーキーで、入団前から色々と話題を提供してくれ、実際のプレーでも素晴らしい投球とバッティングでたくさんのファンを楽しませてくれている北海道日本ハムの大谷翔平選手ですが、1塁に果敢にヘッドスライディングしたという事が大きく取り上げられています!!

二刀流を継続する上でケガに大きな危機感を感じている首脳陣の方針はよくわかりますが、ヘッスラしただけでニュースになるのはちょっとオーバーかな(笑)

このヘッドスライディング、駆け抜けた方が絶対に速い!と世界の盗塁王の福本さんもおっしゃってますが、意気込みあふれるプレーで見ている方はワクワクしますよね。

もちろんそれが原因でケガをしては元も子もないですが、このヘッドスライディングがあったからプロ野球選手として大成した選手もたくさんいます。

元阪神タイガースの亀山選手なんてヘッスラの亀ちゃんって呼ばれていましたし、本人もヘッスラをする時をしっかりと見極めていたという事もおっしゃっています。

ところかまわずするとまたかーというイメージがつきますが、勝負の分かれ目となるところでヘッスラをすると審判がこう思うそうです『亀山がヘッスラしたという事は大事な場面で、さらに判定がきわどいという事だ』と。

そうイメージ付けると、ヘッスラをした時の判定も自分よりになる事があると。

ヘッドスライディングが本職じゃない大谷選手がヘッスラで取り上げられるという事は、日本ハムのチーム自体に他に話題が無いということの裏返しでもあるんですかね。

ダルビッシュがいなくなったからと言われたくないのは選手もファンも同じでしょうし、来季はもっと大谷選手の活躍でのニュースを見たいですよね!

【最速157km】大谷の大谷による大谷のためのオールスター!

スポンサーリンク
野球
スポンサーリンク
kashiwa0306をフォローする
いいねブログ!『僕の好きな情報発信箱』

コメント