ケーズデンキの新規開店で気になったインターネット回線契約の営業

ケーズデンキ西大和店が新規オープンしたのでさっそく行ってきました!

店内は広くたくさんの人でにぎわっており、たまたま寄った僕は特に当てもなく店内をふらついていたんですが、気になったのはインターネットやケーブルテレビなどの通信関連の営業さんの多さ!

店の中を1周歩くだけで4人くらいに声を掛けられました

『インターネット使われてますか?!』

まぁほとんどの人が使われていると思いますが、この回線の契約って相当もうかるんでしょうね。

eo光やフレッツ光など様々な通信サービスがありますが、こういうのって1度契約するとなかなか解約しないのが現実ですよね。

色々と手間がかかりるので何しろメンドクサイ。

それを業者もわかっているので1契約取れるともう数十年は毎月利益が確保できる可能性が高いということ。

ですが今日は実際に辟易としました。

僕自身は安い特化の家電は無いかなーと歩いているのに、ネット回線の営業さんに声を掛けられまともに歩けない。

こんな事態を家電量販店側(ケーズ電機)はどう思っているんでしょうか。

タイムセールでBOXティッシュ5箱100円!というサービスがあったのでちょっと行列に並んで購入したんですが、この行列の出先にはまたインターネット回線の営業さんが各社待ちかまえてビラ配り&声かけ。

ネット回線契約の営業さんはパソコンやテレビ関連のブース(決まった所定の場所)から出てこないようにしてほいですね。

ケーズデンキ西大和新規開店

ちなみに100円でゲットしたボックスティッシュがこちら、ケーズデンキさんの力の入れ具合がわかりますが、できれば現場の状態を確認してほしいです。

ケーズデンキの制服よりeo光やNTTフレッツの制服の人の方が多い店内の現実を。

コメント