大阪市立図書館は市外住人でも図書カードが作れるぞ!

今日仕事場がある大阪市のたいしょうくの図書館に初めて行ってきました。

事前に電話連絡をして住所が大阪市内以外の人間でも図書カード(貸し出し用のカード)が作れるのかを確認したのですが、住所がどこであろうと身分証明書があれば作れると初めて知りました。どこの図書館でもそうらしいですねw

住んでいる自治体の図書館でしか本の貸し出しはできないと思いこんでいましたよ。

早速訪問し、免許証を見せ、必要事項を書き込むと、スグに図書カードを発行してくれました。

大阪市図書カード

この図書カードの便利なところは、大阪市内の図書館であればんどこでも使用できるというところです!天王寺区の図書館でも北区の図書館でもこの図書カードで大阪市立図書館全てで本を借りたりすることが可能なんですね。

最寄りの大正区の図書館は、大正らしく沖縄に関する書籍が充実していましたよ。

そして来年である平成26年から1回に借りることのできる本の数が8点から15点まで増加します!借りれる期間は従来どおり2週間。たくさん借り過ぎたら読めないまま返却ってことになる可能性が高くなるので手加減して借りましょうね(笑)

平成26年大阪市立図書館

職場近くの図書館だと昼休みに借りたり返したりできるし、家の近所の図書館より利用頻度が高くなりそうです!

カラオケのBOOWYルームが大阪の梅田桜橋に来たぞー!

二色浜の高速下の駐車場に停めるには何時に行けばいい?!

コメント