女芸人の日本一を決める「w」まじでおもんない。副音声だけが救い

女芸人の日本一を決める「the W」を晩飯を食べながら見ていたのですが、びっくりするくらい面白くなかったですね。

いやまじ、冗談抜きで。

見始めた時間が遅かったせいか、ゆりやんレトリバーが出た後だったので余計にそう思ったのかもしれませんが、ゆりやんも負けたみたいやし。

最初は何も考えずにただテレビを付けていただけて、引き込まれる事も無し。

やっぱりこんなこと言ったらあかんけど、女の人に腹がよじれるくらい笑かしてもらうことは無理なんかなー。

ハイヒールとか、今話題の上沼恵美子とかはやっぱり女性の中では飛び抜けて面白いと言うことがはっきり分かった。

若い女性芸人とアラフォーのおっさんとは笑いのツボが全く違うんやろーし。

なんとかテレビを付けてた理由は、ダウンだうむの松っちゃんと高須さんの副音声の放送に気がついたから。

この副音声が聞きたいだけでテレビつけてました。

この「W」の視聴率の内、副音声の放送率がどれだけ高いのか教えてほしいですよね。

それにしても2年目のこの番組、来年は無いやろな。

これがM-1と同じ賞金って無理があるわ。

コメント