父親と小学三年生の息子が一緒に読める本は!

冬休みの間に子供が暇すぎてダラダラしないように図書館に行って「それいけズッコケ三人組」を借りてきました!

アラフォーの僕が子供の頃からある本で、今小学三年生の息子にも読ませてやろうと借りたのですが、今のところ興味を持たないので、僕が読んでみた(笑)

内容は昭和の時代を彷彿とさせる記述があちこちにあり、今だったら訂正されるだろうなーって表現もチラホラ。

半分くらい読んでみたら大人の僕でも楽しめる内容だったので子供に再度勧めてみたらちょっと興味を持った!

親父が楽しそうに読んでる本はどんなもんや?って事で読み始めてくれたのですが、2日で一冊読み切ってくれました。

絶対興味は無かったと思うのですが、親子で共有するという事が大切であることを感じた一瞬でした。

僕が面白いでー、と言った一言で読み始めてくれて、読んだ後も2人で感想を言い会えたりしてかなり有意義な時間になったと思います。

読書の習慣が無かった我が家ですが、これからは徐々に増やしていこうかなーって思います。

大人も小学三年生も一緒に楽しめる本のオススメがあったらドンドン教えてください^_^

コメント