ブログ初心者でもすぐ出来るAmazonアソシエイトのコンバージョンを上げる方法

ブログを始めて、アフィリエイトのタグを貼ってみたけどなかなか成約がでない!という方、Amazonアソシエイトのコンバージョン率って気にした事ありますか?

モチの去年2018年1年間のAmazonのアフィリエイトのcvが8%でした。

結構いい方だと思います。

一般的なアフィリエイトはコンバージョンが1%前後が平均で、100クリックに一件決まるって感じ。

Amazonは売りやすいので3~5%は見込めます。

Amazonで自分の購入した商品や、気になったものをレビューしたり、感想や実際に利用した口コミなどを交えながら記事を書き、アソシエイトのタグを貼り付けるのですが、ここでコツを1つ!

実際に自分で買ったものから書く!

です。

分かってるわ!という声が聞こえそうですが、自分で買った感想を良いところも悪いところも正直に書いてください。

売りたくて、クリックさせたくて良いところしか書かない人が多すぎます。

その商品の口コミを見に来てる人は「悪い部分」を見に来てるのです。

悪い部分、デメリットを確認した上で、この部分は目をつぶって購入に踏み切れるかどうか、を確認してるのです。

「このデメリットは自分は許容範囲だ、購入できるよね!」とクリックしてくれますし、「正直なブログだ!」と信頼度も上がります。

悪い部分やデメリットを書くには本当に使ってみないと分かりにくいですよね。

初めは自分が体験したことや商品を書くのが成果を出す1番の近道です。

Amazonアソシエイトのコンバージョンを上げる方法

これは文書の書き方ももちろん関係はありますが、アソシエイトタグの見た目も重要なのです。

通常は画像と文字の混ざってるアソシエイトで発行されるタグを利用すると思うのですが、その中のテキストだけのタグを使ってみてください。

文字だけのリンクで、青色のあのいつも見るやつデス。

あのリンクタグが一番踏まれやすいのです。

Amazonかどうかもわかりにくいですし、良い記事であれば普通に構えることなくクリックしてもらえます。

そしてコンバージョンを一番上げるコツは

「リンクタグを最後に1つだけ貼る」です。

何個も文中にリンクがあると怪しく感じますよね。

モチも成果が欲しくていくつも貼ってました。

あとでわかるのですが怪しいし、アフィリエイトタグが異常に沢山あるページはグーグルからの評価も下がります。

押して貰いたい!という気持ちをどれだけ押さえて、「良かったらどうぞ」という雰囲気が出せるかどうかです。

モチもやりきれてませんが、それが出来るとコンバージョン10%も可能ですよね。

1%に比べて収益10倍です。

ちょっと考えるだけで手にする結果が変わるので考えないと損ですよ!

スポンサーリンク
Amazon
スポンサーリンク
3pieceをフォローする
いいねブログ!『僕の好きな情報発信箱』

コメント