Amazonでスニーカー29.0以上になると値段が高くなる!?

スニーカーをAmazonで購入するときに気をつけなければいけないのが

「28cm」以上の大きさになると価格が一気に高くなるときことを注意してくださいね!

僕自身身長180で足のサイズが27.5か28.0を普段履いているのです。

でも足の甲が高いので、メーカーによっては28.0でも小さく感じることが多いのですよね!

今回もたまたまイオンでスニーカーを見ていてナイキのダウンシフター9と言う靴を買おうと思い試着して見ました。

意地汚い話ですが、現物を見て試し履きをしてからそのまま買ったほうが安いか、ネットで購入したほうが安いかを天秤にかけます。

現地ではナイキのダウンシフター9は6500円で販売されており、サイズは28.0と29.0の両方とも同じ値段。

どちらも履いたのですが28.0でも大丈夫といえば大丈夫なのですが、29.0のほうが余裕があっていいかなと感じて帰宅。

すぐにAmazonでナイキのダウンシフター9をチェックすると28.0は5550円で販売されていました!

やった!千円ほど安い!と喜んでいたのですが29.0を探すとなんとプライム商品からも外れて本体が5,990円で、送料が972円で合計6962円になってしまったのです。

29.0なら現地で購入したほうが格段に安いのです。

他も色々見てわかったのですが、29.0になるとネット販売での靴の値段が少し高くなるのですよね。

足の小さな人には関係ない話ですが大きい人にとっては結構深刻な話。

店舗で大きなサイズが安く売られているときはその場で値段チェックしましょうね。

スポンサーリンク
Amazon
スポンサーリンク
kashiwa0306をフォローする
いいねブログ!『僕の好きな情報発信箱』

コメント