いいねブログ!『僕の好きな情報発信箱』

機械メンテナンス屋のかしわモチがネットにハマって試行錯誤しているブログ。

俺の経験

ビリヤードの連盟員(クラブ員)を初めて見たとき

ビリヤードを初めて半年経った時くらいは、土曜日は夜から日曜日の朝までジャパンをすることが普通になってた。

そんな日曜の朝に撞き終わって店員さんと雑談していると、きちっとした正装をし、なんかバーの店員さんが着るようなベストを着た人たちが集まって来た。蝶ネクタイもしてる!もちろんみんな自分のキューケースを担いでる。

ビリヤード正装

俺は内心『これビリヤードのプロの集団か?』とちょっと背筋が伸びたが、よく見ると知った顔がいた!

よく聞くとアマチュアの連盟員とやらで、月1回の定例会を行う日やったみたいや。

へぇービリヤードの正装ってこんな格好するんや、なんか撞きにくそうでイマイチカッコ良くないなぁと思っていたが、後に俺もこの連盟に所属することになり、クラブ員としての道を歩むことになるなんてこのときは想像もしてなかった。

20人近くが集まり、練習しているときに邪魔になったらアカンから帰ったけど、あれが県内のアマチュアのトップレベルの集まりかと、興味がわいたのも事実。

ビリヤードのアマチュアにもこんなちゃんとした組織があって、全国に連盟員(クラブ員っていよく言われる)がいるのを初めて知った日やった。

ちょっと体育会系の雰囲気が伝わってきて上手い人の集団って響きがなんとなく羨ましかったな。

スポンサードリンク

 

-俺の経験