いいねブログ!『僕の好きな情報発信箱』

機械メンテナンス屋のかしわモチがネットにハマって試行錯誤しているブログ。

上達方法

ビリヤードの素振り

上達する為に家で素振りってした方がいいの?!ってことよく聞かれるけど、俺の持論から言うと、家に帰ってまでやらんでもええ。あくまでも家でということね。

実際に家で素振りしているって人もいるけど、その人が上手いかというのは必ずしも比例しない

ビリヤードの素振り

野球とかテニスとかゴルフでは素振りって重要な練習で実際に取り入れられるけど、これらのスポーツは自分が立った状態で素振りが出来るから効果もあると思う。

ビリヤードはテーブルに手を着いて構える。ということはテーブルと同じ高さの台がないと素振りしにくいし、もし仮にテーブルと同じ高さの台を用意できたとしても経験値としての上達は見込めない。

もちろん全く無駄ってわけではないし、素振りが有効って人の方が多いかもしれん、でも家に帰って素振りするくらいなら、ビリヤードのプロの動画でも見て、有効なセーフティを一つ覚える方が圧倒的に上手くなるで。

お店に行ったらちょっと素振りでフォームチェックなんかはしょっちゅうやるよ。

テーブルの上やレールの上にタバコの空き箱なんかを置いて、キュー先が箱に当たらないようにストローク出来るかとか、どれだけ真っすぐ振れてるか動画で撮影したりなど。

素振りって様はストロークが真っすぐに出来ているかの確認やと思うんで、その素振りという行為自体が上達させるっていう感覚はあまり持たない方がいいかも。

スポンサードリンク

 

-上達方法