いいねブログ!『僕の好きな情報発信箱』

機械メンテナンス屋のかしわモチがネットにハマって試行錯誤しているブログ。

実際にサイト売買をしてみた

サイト売買での販売金額はどれくらいなのか「実際に売って感じたこと」

サイト売買もいよいよ終盤戦に突入!

サイトm&a

サイトの引き渡し作業が始まってちょうど1週間が経過しました。

買い手さんとのやり取りはほとんどメールでの作業。

売り手であるこちらは一通りの情報をメールで送ったり質問に答えたりする。

たまーに電話でやり取りすることもあるけど、実際には売り手であるこちら側はほとんど手間は取られなかった。

もちろん提出すべき資料をしっかりと用意していたというのが好印象だったみたいで、仲介してくれたサイトM&Aの担当営業さんからも「先方は問題ないとおっしゃってます」という言葉をいただいた。

問題なく契約遂行できそう。

サイト売買を知ってから、実際に行動に移すまでは『本当に売れるんだろうか?、手間がかかって大変な作業じゃないだろうか?』と心配だらけだったけど、今までの現状を考えると、サイト売買もこれから考えられる事業の一つになるかも!

と思うくらい、順調に進みました。

今回は在庫や仕入のあるECサイトの販売だったんやけど、これが利益を見込めるアフィリエイトサイトなんかだともっと簡単に売買できるんじゃないかと。

とりあえず1年間以上運営していて、利益が出ているサイトは全てサイト売買の対象になるということ!

もちろん利益額が大きければ販売額も大きくなるしね。

ざっくり感じた販売金額は利益金額×20倍

1カ月10万円の利益が出せるサイトは200万円で売れるはず。

もちろんサイトの内容によってこの金額は大きく変わると思うけど。

とりあえずの運転資金や新規事業立ち上げ資金などが必要ならサイト売買はものすごく良い手段の一つだね。

サイト売買契約後の引き渡し作業が始まった!

スポンサードリンク

 

-実際にサイト売買をしてみた