いいねブログ!『僕の好きな情報発信箱』

機械メンテナンス屋のかしわモチがネットにハマって試行錯誤しているブログ。

道具の実際

黄緑と水色のビリヤードボールが登場!普及するのか

先日ビリヤード関連のブログを見ていて気がついたのですが、ビリヤードのボールの色が変化するかもしれないという記事を見つけました!

現在よくつかわれているビリヤードのボールはアラミス製のボールで手玉はドットボールで、色は次の通り。

ビリヤードのボールの色

この今まで慣れ親しんだビリヤードボールの色にちょっとした変革がやってくるかもしれませんよ!

この画像を見てください

cyclops.jpg

見たことない色が混ざってませんか?

そうなんです、黄緑と水色ですよね。

黄緑は6番、今までは緑でしたね。水色は7番で、今までは茶色だったので大きくイメージチェンジ!

このボールは「CYCLOPS」という名前で中国のメーカーのボールだそうです。

海外の試合では公式球として使用されたと内垣プロのブログで紹介されてました。

ビリヤードをする方なら分かると思いますが、もう番号を見るまでもなく、色で何番かを判断しますよね。

この水色の7番と15番は記憶に刷り込むのに時間がかかりそうですよね(笑)

この画像をビリヤード友達に見せて話をしていたら、「中国製やろ?!普及せーへんで」と言ってましたがどうでしょうか。

テレビ映りがよかったら普及しそうな気がするのは僕だけでしょうか。

スズキのハスラーは詐欺師?!どうしてビリ関連の名前を付けたのか考えてみた。

ビリヤードのネット伝説『球作のビリヤードの話するから暇な奴だけ聞いてくれ』が面白い

スポンサードリンク

 

-道具の実際