いいねブログ!『僕の好きな情報発信箱』

機械メンテナンス屋のかしわモチがネットにハマって試行錯誤しているブログ。

ブログのやり方

記事中のアドセンス広告表示をやめた理由!単価が下がってきた人は要注意

記事中のアドセンス広告は記事を読みにくくしているし、広告主にとってはイメージが悪いぞ!

ブログでお金を稼ぎたい!せっかく書いているのだから小遣いが欲しい!と思ってアドセンス広告を張っている方多いと思います。

それもより沢山押されるように記事の途中にアドセンス広告が表示されるように努力してテンプレートなどを触ったりしていませんか?

僕も今までは同じで記事の文章の途中にアドセンス広告を表示していたのですが、今日からやめる事にしました。

スポンサードリンク

記事の文章途中のアドセンス表示を辞める理由

自分のブログに来た訪問者さんが広告をクリックしてくれないかなーということでアドセンスのクリック報酬を楽しみにしている方、よーーく考えると自分の書いた記事の文章の途中にアドセンス広告があれば読みにくくないですか?

一気に文章を読みたいのに、間に広告が入って余計なスクロールをする事になるんですよ。

いまさらですがその事に気が付いたんです。

adsence記事途中

訪問してくれる読者だけでなく、アドセンス広告に出稿している広告主の立場に立ってみましょう

自分がお金を出して表示させている広告が文章の途中に出ていて、間違ったクリックで人が入ってきた!当然その閲覧者はスグに離脱します。

ムダな広告費が発生するという事なんです。

広告主は誤クリックで入ってきた流入先を一番嫌います。だって間違ってお店に入ってきた人が商品を購入することは無いですもんね。トイレを借りて出て行くぐらい(笑)

アドセンス広告を出稿している広告主はムダな広告費は発生しているか否かという事に一番敏感です。特に単価の高い広告を出している業界は特に!

記事の文中に表示される広告は誤クリックの率が他の場所の広告より圧倒的に高いんですよね。自分で見ても間違って押しそうになるでしょw

このように誤クリックを誘発している可能性のあるサイトは広告主から嫌われ、広告の出稿を止められます。わからないうちにね。

最近単価が下がってきたなーなんて感じてる人はコレが原因かも。

ちゃんとした文章を書いて、記事の最後に読んでいただいた方、こんな広告ありますがどうでしょう!ってスタンスでクリックしてもらう方が広告主は当然喜びます。

クリックした後に成約する率も上がるはずです。

そうすればこのサイトは広告を出す価値がある!と広告主は判断してくれるです。当然ながら単価も上がって行きますよ。

取りあえず、という気持ちで僕も記事中に表示していたアドセンス広告、外してみてどれだけ収益が変わるか、チェックしてみたいと思います。

スポンサードリンク

 

-ブログのやり方
-, ,