ビリヤードが上手くなりたければコーチを探せ!

コーチを探せと簡単に言ってももちろんアマチュアの僕らの専属コーチなんてなってくれる人はいないのが現実です。

でも僕のビリヤードを見て何か言いたい人は沢山います。山のように。

『なんであんなことするんや』とか『あそこの判断は間違いやろ』とかいう風にね。

そうです、ある程度ビリヤードの上級者になると、どうしても人のビリヤードを見て自分との違いを見つけ、言いたくなるもんなんです。

その言いたくなる衝動を抑えている人が山のようにいるんですw

あなたの周りにもいますよ♪あなたのビリヤードのついて勝手に研究して、勝手にランク付けして、勝手にうまくなる方法を考えている人。

その人はあなたにそのことは言ってきません

なぜならあなたにとっては聞きたくない否定のことばっかりだからです。わざわざ嫌われることを言いに来ることはないのです。

こちらからお願いしない限り。

『気付いたこと何でも言ってください』『何言われても聞きますんで』『どんなことをしてでも上手くなりたいんで』とこれだけ相手に伝えておけば言ってくれるようになってきます。

あくまで聞くときは反論せずに、おとなしく聞いてね!その話の取捨選択はあなたの自由ですから。

必要ない話は右から左に受け流す~♪的にさらっと流してね。

そんな人を2.3人作っておけば、その話の中に必ずものすごくいいコーチングがあるはずです。

そんな『勝手にコーチ』を複数作っておくと自分の現在の状態や、伸びた所などがわかりやすいですよ。

第三者が感じた変化やこうしたほうがいいと思う点はあながち間違ってません。自分の判断だけより確実に進歩するスピードが上がります

できれば自分が尊敬する上級者にコーチしてもらえれば最高ですね。コーチしてと言わずに。

相手はアドバイスしているだけって感じだとお互いにフランクに話せますし。

ああ誰か僕の人生のコーチしてくれませんか!!

コメント