プラレールのS-02 500系新幹線を購入、やっぱり速い!

プラレールの車両が機関車トーマスだけだったんで、現実に走っている車両をと思い、購入したのが『500系新幹線』です。

両親の実家が岡山だったこともあり、山陽新幹線に乗る機会が多かった僕にはなじみの深い新幹線です。『のぞみ』といえばこの500系というイメージ。

500系新幹線プラレール

このプラレール新幹線、電源を入れると先頭車両にヘッドライトが点灯します。

一番びっくりしたのが、スイッチが2段階になっていて、1段階目は普通スピード(トーマスと同じくらい)、2段階目は高速スピードで新幹線が走ります!!

普通スピードの2倍近いスピードで走るので最初はびっくりしましたwさすが新幹線!

この新幹線は電池交換時にプラスドライバーが必要になります。ネジを1本だけ緩めて単3電池交換です。

走行スピードが速いので、カーブや踏切のつなぎ目などレールをしっかりと連結しとかないと脱線することもありました(笑)

新幹線は速い!ということを教えるまでも無く子供は目を輝かせて理解し、見ていました。もうトーマスそっちのけです。。。

男の子はやっぱりカワイイよりカッコイイに惹かれるみたいで、速くてかっこいい新幹線の虜です。トーマスでも遊んでな。

このヘッドライトが光る500系新幹線にいたずらしてやろうと中間車両をトーマスの客車に変えてやるとえらい勢いで子供に怒られました。ごめんね(笑)

コメント