トミカプラレール博inOSAKAに行ってきた~会場内の様子ネタばれあり注意

今回の入場記念品は『ドクターイエローの中間車』。中間車か!駆動車じゃないのか!

ドクターイエローの中間車

これ一種類なんで、何人でいっても有料入場者の人数分の『ドクターイエローの中間車』がもらえるだけです。

ウチの息子は2台もらって大喜びでしたがwみなさんこの記念品を持ったまま会場を歩くことになると思います(笑)

入場すると、入口には改札がありました!ボタンを押すと音が流れます

プラレール博入場改札

これから先がいよいよプラレールがわんさかとある内部へ

まだ開場したてなんで人は少なめ、早く行ってラッキーでした。子供も近くでいろんなプラレールを見ることが出来て満足そう。

tomika2013-01-02 16-18_06.jpeg

新幹線や機関車、近郊電車や貨物列車、トーマスにチャギントン、

いろんな種類別のプラレールの展示コーナーが終わると、大きなプラレールのジオラマセットが目に飛び込んできます!

tomika2013-01-02 16-18_08.jpeg

沢山の照明と大きさに圧倒されながら何箇所かでかぶりついてみる息子と僕。奥さんはちょっと離れて見守っていました。

こんなプラレールやレール部品があるんだと感心しながら、数分観賞。ミニカーや飛行機とのコラボもあり見ごたえがありました。

このおおきなジオラマの横に人気車両のドクターイエローと東北新幹線はやぶさの大きな張りぼてが写真撮影用に置いてあります。

ウチの子は、はやぶさファンなんですがはやぶさのプラレールはレールとセット商品のみの販売で、高額になるためまだ買ってないんです。

はやぶさ単体で発売してほしいなぁ。トミカさんお願いします。

tomika2013-01-02 16-18_20.jpeg

あとは会場内で一番込んでいるアトラクションの広場のみ。

いろんなプラレールを一つずつ見ていたり、トイレ休憩や写真撮影なんかで、この時点で入場から1時間30分ほど経過の午前11時半、混雑もピークになってきたような感じ。

tomika2013-01-02 16-18_15.jpeg

アトラクションに何分並ばなければいけないんだろう(汗)

入場までの混雑編

アトラクションは混雑しまくり!

お土産とATC駐車場料金

コメント