トミカプラレール博inOSAKAに行ってきた~アトラクションは混雑しまくり!

会場の展示してあるプラレールを一通り見学して、最後のアトラクションゾーンのブースへ移動

これはすごい人だかりですわ。並べる人だけ参加という感じのアトラクションです。

気長に待ちましょう。

待ち時間を書いたプラカードが行列の最後尾に置かれ、だいたいの待ち時間を知らせてくれます。この時間、結構正確でしたw

お父さんお母さん、おじーちゃんおばーちゃん、子供のために身代わりで並ぶというために来たということが、このとき解ったでしょうか(笑)

アトラクションでやはり人気が、『プラレール釣り(先頭車、モーター付き)』チケット5枚(実質500円)で駆動車両が釣れるということは市場価格より確実に安い!まぁ人気で当然。50分以上待ち。

次は『プラレールの組み立て工房』チケット6枚(実質600円)でこれも50分以上待ち。組み立てるという作業自体に時間がかかるので仕方なし。

僕たちが選んだアトラクションは『乗ろうよ!大きなプラレール』チケット2枚(実質200円)でした。待ち時間が35分と少なめで、価格も安く、トンネル付きのコースで動くドクターイエローに乗る!ってことで決定。

tomika2013-01-02 16-18_23.jpeg

この写真はお昼12:00ちょうどの車体点検時のもの。しっかりと点検後、点呼されてました。

1周3分ほどの乗り物で1回6人乗車できます。写真撮影も横で出来ますし、小さいお子さんと一緒に親が乗ることも可能なんで、お手頃のアトラクションかもしれません。

実際に乗った息子も満足げで、長時間並んだ不機嫌さが少し和らいだような。

他はあまりにも混雑していたので、これにて会場を後にしました。

ちらっと見た感じでしたが、プラレールあみだくじなんかよさそうでしたよ!あみだで当たった商品がもらえるみたいですが、ちゃんとプラレールがもらえるみたい。

残りはお土産コーナーで買い物するだけ!

入場までの混雑編

会場内の様子ネタばれあり注意

お土産とATC駐車場料金

コメント