ストライダーで速く走るにはヘルメットも重要

ストライダーで速く走る為に今まで気付かなかったことがあった。それはヘルメットのサイズ

ストライダーヘルメット

先日の練習会で他の保護者の方とどうやったら上達するか話していた時にフト言われてん。『ヘルメットをしっかりと固定したら速くなった』

結構目からうろこ状態やったわ!

今までどういう風にスタートを切って、スピードに乗って走るか、みたいなことを考えてはいたけど、ヘルメットにまでは注意してなかった。

ちゃんと被っていればいい安全用具の一つとしてしかとらえてなかった。見た目がカッコイイとか(笑)

よく考えると、子供の頭は体の大きさからいって相当重たいはずやし、その頭に乗っているヘルメットがゆるくて前後に動いたりすると、絶対に走りにくいやん!

ガバカバのヘルメットで頭も一緒に揺れたらそりゃ走らんし、うっとおしいわな。

顎紐があるから傍から見てるとあんまり動いてなくても、実際はものすごく動いてる可能性もあるし。

自分も昔、野球してた時に大きいサイズのヘルメットで打席に立つと打てる気がしなかったし、仮に打てても走るときに邪魔で仕方なかったし間違いない。

とりあえずは中に帽子をかぶらすとか、ヘルメット内部にスポンジを張り付けてサイズ調整をしよう。

コメント