サッカー日本代表は人気があるがJリーグはなぜ無いか

サッカーの日本代表は好きだけど、Jリーグは見ないって方多くない?実際に俺自身もその一人。

日本代表とJリーグ

本当のサッカーファンにしてみればにわかファンと思われるかもしれないけど、そんなにわかファンがものすごく多いのも事実。

日本代表の試合ってテレビで放送される確率がものすごく高いし、国内の試合ならゴールデンタイムに放送されるよね。それも視聴率も高い。

でもJリーグって一部のサッカー番組やニュースで情報が流れる以外、地上波で1試合丸ごと放映されるってほとんどないよなぁ。

これって確実に視聴率が取れないからに違いない。

こう考えてみると、サッカー自体に魅力を感じて日本代表の試合を見ている人ってほんの一握りじゃないのかなと感じる。

俺は一応スポーツ観戦全般が好きだから、ルールは知ってるし、各選手の特徴ぐらいは薄っぺらく把握しているつもり。

でもそうじゃない人もたくさんいる。

じゃあなんでこんなに日本代表のサッカーだけが人気があるのか。

もちろん最近の代表の実力が上がってきているというのも1つの要因だと思うけど、それならJリーグの実力も絶対に上がってるはず。

実力じゃないとしたら、やっぱりナショナリズムやね。

国を代表して戦うということがサッカーというスポーツは他のスポーツより色濃く出ている。なんたって世界で一番多くの人がプレーしている競技だし。

国と国との対戦という図式が、サッカー自体の魅力を上回っているというのが現在の国内サッカー事情かもしれんね。

この現代の日本でも、みんなの心の奥底のナショナリズムが日本代表の人気を支えていると感じる今日この頃、ワールドカップという大きな戦場にいけるようにと本心から思う。

野球とサッカーこの先人気が伸びていくのはどっち?!

香川真司選手と中村俊輔選手のコラボ。お互いの得意技披露!

コメント