エクスショップでバルコニー屋根の再見積もり、少し不安が。

エクスショップにお願いしていたバルコニー屋根の再見積もりが連絡5日後に届きました!

バルコニーの屋根に横から雨が降りこまないように側面パネルを付けた場合、いくら追加金額が発生するのか知りたかったんです。

届いた見積もりは2種類。

エクスショップ見積もり

側面パネルありと、なしタイプの見積もり。

ここで不思議なことに、ありとなしで基本となるバルコニー屋根のサイズが違う。

サイドパネルが取り付けできるバルコニー屋根が大きさに制限があるのだそうです。電話では大丈夫って言ってたのに。

小さいサイズのバルコニー屋根にしかサイドパネルが付けれないのでまた悩み事が増えました。

一番最初に貰った見積もりのバルコニー屋根の名称は『Value select プレシオテラス R型』から電話でどこのメーカーの商品を使うのかと聞いた後の再見積もりでは『YPP AP ヴェクターR型』と商品名と値段が変化していました。

この点も今後しっかりと電話で聞いてみたいと思います。

現場で見積もり下見時に測ってもらったバルコニーの広さや高さにちゃんと収まるかちょっと心配になってきました。

見積もりに入っている柱の幅と、バルコニーの幅がおかしなことにもなってるし。

やっぱり現場に来た人と、見積もりする人が違うとトラブルに発生原因になりやすいのかな。

しっかりと電話で再確認して、すべて正しく書面化してもらおうと心に誓いました(笑)

コメント