東アジアカップのオーストラリア戦、なんか面白くない。

サッカー東アジアカップのオーストラリア戦、何とか日本代表が3-2と辛勝しましたね。

2-0とリードしてからまたもや中国戦を思い出させるような連続失点で2-2の同点になったときは、またかーと諦めモードになったのですが、大迫選手が値千金の勝ち越しゴールを決めてくれました。

大迫決勝ゴール

この中国船とオーストラリア戦どちらにも言えることなんですが、日本代表だけを応援するにわかファンの僕にとって、東アジア選手権自体やはり面白味に欠けるなーと感じます。

日本代表も国内組のテストの意味合いが大きいことはもちろん、対戦国であるオーストラリアも同じく代表経験の少ない選手がほとんど。

お互いの国の思惑が目に見えるので真剣勝負に感じられないんですよね。

もちろん勝とうという気持ちで選手が頑張っているのはわかるんですが、負けてもそんなに困らないというのはやっぱり緊張感がないというかなんというか。。。

でも次は韓国戦!!

否が応でも盛り上がる日韓戦ですし、対する韓国はホン・ミョンボ監督の新体制になってからのこの試合、日本相手に力を出してくるはず。

やっぱりプライドの掛った日韓戦は楽しみですねー!

とりあえず勝って優勝してほしいね。

東アジアカップ中国にドローって、国内組はやっぱり甘いのか。

サッカーの日韓戦予想!東アジアカップ

コメント