ビデオカメラの価格をと実機を見に家電量販店に行った

ハンディカムのビデオカメラを購入するということで、全くビデオカメラのことが分からない僕はとりあえずネットで調べてから家電量販店に実物を見に行くという作戦を実行してきました。

多分多くの人がこのようにネットで下調べをして、本物を家電量販店に見に行くという行動をとるとは思うんですが、奥さんは家電量販店で買う気満々!!

週末だったので、『他店より1円でも高い場合は値引きします!』という広告を真に受けて、ネット通販での価格をメモに控えてやる気満々(笑)

おいおい、もう買う気なの?!と聞くと、どうもその様子。

なぜか聞くと、『故障した時にネットで買うと困る、なので家電量販店で値引きしてもらって買いたい』とのこと。

その値引き交渉役は僕ですが。。。

ネットの価格と家電量販店の価格を比べて値引きしてくれる店舗もあるかもしれませんが、ここは関西の田舎、そんな気に聞いたお店はありませんよねー。

実際の価格差を見せたら量販店で購入するのを諦めるだろうと目論みながら、掛り気味の競走馬の手綱を抑えるようにして近所のジョーシンに到着。

ジョーシン

さっそく価格ドットコムで調べていた機種があるかと店内を探してみると、ばっちりありました!

やっぱり人気機種なんですね。

ちなみに目星を付けていたのは

panasonicのHC-V520MかJVCビクターのEverio GZ-E565というビデオカメラ。

価格は前者が29,724円、後者が23,364円というネット情報。

ここでのジョーシンの表示価格はpanasonicのHC-V520Mが43,460円でJVCビクターのEverio GZ-E565が33,030円。

両社ともネット価格より1万円以上高い!!

この現実を初めて知った競走馬の鼻息は徐々に静まってきました(笑)

コメント