高校時代コピーバンドをして盛り上がったZIGGYの曲

アラフォーのバンド世代である僕は高校時代に文化祭に出るためだけに友人とバンドを組んでいました。

当時流行していた曲をコピーして舞台に立ったのですが、とても楽しかったことを今でも思い出します。

もちろんド素人バンドで、何とか曲になっているかどうかぐらいのレベルでしたし、僕に至ってはドラムを始めて触ってから半年での文化祭でしたよ。

そんなバンド世代の僕達がコピーした曲はBOOWYの「NO NEW YORK」「ホンキートンキークレイジー」「ハイウェイに乗る前に」とZIGGYの「Don’t stop Believing」「グロリア」の計5曲。

その中でも一番盛り上がったのはやっぱりジギーのグロリアでした。

当時の「同級生」という緒方直人さんと安田成美さん出演の恋愛ドラマの主題歌になったので当然かもしれませんが、今でもこの曲を聞くとなぜかウキウキします。

最近若い子がバンドを組んでどんな曲をコピーするのかは知りませんが、ZIGGYの「グロリア」を入れてみてはどうでしょうか。

お父さんとお母さんが喜びますよ(笑)



スポンサーリンク
音楽
スポンサーリンク
kashiwa0306をフォローする
いいねブログ!『僕の好きな情報発信箱』

コメント