ストライダーは正規品か並行輸入品か!違いは?

ストライダーの正規品と並行輸入品との違いって今迄あんまり気にしたことがなかった。自分自身はあまり調べることも無く正規品を購入したし、特に今までトラブルも無かったので。

最近ネットなどで見ていると6000円くらいでストライダーを売っているのに気が付いて、『安くなったなー』と思っていたら、これが並行輸入品のストライダーだった。

正規品は豆魚雷という日本の総販売代理店ということでアメリカから輸入しているもの、それ以外のストライダーは並行輸入品という扱い。

では正規品とどう違うのか!どう変わるのか!

一番の違いは製品番号が『ST-J1』とJの入るものが正規品で「ST-3」などJが付かないモノは並行輸入品。

デメリットとしては補償対象以外商品であるということと、ストライダーカップに出られないということ。

この補償対象外ということでアメリカからの輸入時にキズが付いたり、もともと不良品だったりということで泣きを見ることもあるようだけど、価格が安いので目をつぶって買う人も多いみたい。

ストライダーカップに出場できないってのはそんなに大きなデメリットじゃないかな。だって正規品でも抽選で落ちるくらいだから。まぁレース志向じゃない人には関係のない話だし。

そう考えると9800円中の3000円って結構大きな金額の差になってくるよね。

子供のおもちゃでは高額な部類だし、安いのが欲しい気持ちもよくわかる。

個人的には正規品を買ったし、調子もいいのでやっぱりお勧めは正規品。

もし。もし、何かあった場合にはちゃんと保証書もあるし、豆魚雷さんに文句言えるしね(笑)

ストライダーは並行輸入品もカスタムすればもう分からない?!

コメント