ブログの記事は1記事に1つの内容で書こう!

ブログを書くときには1つの記事に1つの内容・話題というのが鉄則ですよ!

書くと簡単なんですが実行するのは結構難しいんですよね。

blog2013060701.jpg

例えばこのブログの記事で言うと立水栓をDIYで作ったというカテゴリーに記事が入っています。

この記事をいくつかに分けて書いたんですよね。

これって立水栓が出来あがってからまとめて1件の記事にしてもいいんですが、できるだけ細かく分けてたくさんのページで書いた方がいいんです。

まとめて1記事に長文で丁寧に書くと、読みに来たクローラー(webのデータを集めているロボットみたいなもの)が『この記事は何について書いているのだろう。あぁ立水栓に付いてか。長いこと頑張って書いたみたいだけど、作り方?作るきっかけ?レンガ?結局何が言いたいのかはっきりしないなー、数は1ページだな、じゃあこのブログの中ではさほど重要じゃないか。』

と理解して帰ります。

それよりページをしっかり分けて、それぞれに1つのタイトルを付けて内容を細かく分けると、

『この記事は立水栓を作ったきっかけ、これは立水栓の排水パンの作り方、これはレンガ立水栓の積み方。ふーん立水栓について詳しく書いているんだな、ページ数もそこそこあるしこのブログ中でもまぁ重要かも』と認識します。

これって大きな差ですよね。

ページ数も稼げるし、何よりSEOに少しは影響するようです。

1記事にしっかりした内容の文章を簡潔に分かりやすく!

文章の長さは長ければいいってもんじゃないんですよね。

この本にもブログを書くにあたって分かりやすく良いことが書いてますよ。

実際にこのブログを始める前に全部読みました。

半年たった今でも為になったなと実感しています。

Movable TypeかWordPressかで悩んでいるなら!

ネットで簡単に稼ぐなんて絶対に嘘!努力と根性が必要

ブログやホームページの無料画像はamazonの商品画像を使うと一石二鳥!

コメント