いいねブログ!『僕の好きな情報発信箱』

機械メンテナンス屋のかしわモチがネットにハマって試行錯誤しているブログ。

ブリッジについて

ビリヤードのブリッジ(レスト)について思うこと

ビリヤードのブリッジってどうしたらいいの?!ってよく聞かれることがあるんです。説明って結構難しいですよねぇ。

ブリッジのことを『レスト』っていう方もおられます。【オープンレスト】とかいう風に。

結論から言うと『自分が一番やりやすいブリッジを探す』ということです。

そのために色々なブリッジ(レスト)に試行錯誤しながら取り組んで、時には動画をまねてみたり。上級者に教えてもらったりすることでだんだんと自分の『ブリッジ』になっていくはずです。

ビリヤードのブリッジ

ブリッジ(レスト)の種類

スタンダードブリッジ(レスト)

オープンブリッジ(レスト)

レールブリッジ(レスト)

球越しのブリッジ(レスト

ブレイク時のブリッジ(レスト)

ジャンプショット時のブリッジ(レスト)

メカニカルブリッジ(レスト)~ゲタの使い方

他にもたくさんあると思いますが、基本的には上記のブリッジなどがビリヤードでは一般的に使われます。

ブリッジ(レスト)の用途

先ほど紹介したビリヤードのブリッジは選択するショットによって使い分けることになります。

ビリヤードって同じ配置の球ってほとんどありません。毎回違う配置だからこそ面白いんだと思います!

ショットやブリッジもその時その時で選択が変わってくるので、出来れば

スタンダードブリッジ

オープンブリッジ

レールブリッジ

この3つを覚えると格段にゲームが楽しくなりますよ!

スポンサードリンク

 

-ブリッジについて