携帯スマホの他社乗り換え(MNP)にかかる時間と必要なモノ、予約番号

携帯電話、スマホの番号そのままで他社乗り換え(MNP)で必要なモノと言えばズバリ、今使っている携帯電話と運転免許証など身分のわかるモノとクレジットカードもしくは支払いの口座です。

電話と免許、クレジットカードで十分なので、出先で条件のいいNMP物件を見つけたら思い切ってしてみてもいいんじゃないでしょうか。

と前回見つけたヤマダ電機でのauへのMNP、iPhone5が本体0円、キャッシュバック2万5千円(商品券)の条件で乗り換えを決め、実際に購入してきました!

他社乗り換えに必要なモノと掛かった時間!

ヤマダ電気でMNP

店員さんに声をかけ、手続きカウンターへ移動し、最初にすることはMNP(電話番号のそのままでの他社乗り換え)する旨を元の電話会社(僕の場合はソフトバンク)に連絡し、MNP予約番号というのもを貰うこと。

この手順もすべて店員さんが教えてくれますので前もって用意しておく必要は特にありません。(前もって予約番号を自分で聞いて持っていけば5分は短縮できます。予約番号は2週間有効です)

ちなみになぜ他社に乗り換えるのかを聞かれましたが正直に『条件が良かった』と答えました。今後のサービスの改善のためということで電話口で簡単なアンケート質問がありますが、イライラしないで答えてあげましょう(笑)

MNP予約番号をゲットすると、あとは契約書に色々と書き込みサイン等をしたり、新しい契約の確認など。ここまでで約20分くらいかな。

一通りの契約が終了したらMNPが完全に完了するまでそこから約1時間かかります。

この1時間で電話会社同士でMNP作業が行われ、持っていたソフトバンクのiPhone4Sが通話出来なくなり、新しい5が通話可能になる。

この間に昼ご飯を食べに行き、きっちり1時間後に再来店すると処理もすべて完了し、やっとiPhone5を手にすることが出来ました。

それと同時にお目当てのキャッシュバック2万5千円分の商品券も!

合計でカウンターに座ってからなんやかんやで約1時間半で完了

ちょっと時間がかかるので余裕があるときにMNPは行いたいですよね。

MNP乗り換えの1時間半待てない人は

このMNP作業を待つ時間がない!という人特に心配はありません。

新しい携帯を受け取れる時間、仕事終了後や翌日でもいいので希望時間を伝えていったんお店を離れてもいいですよ。

当然その間今まで使っていたスマホで通話もメールもできます。

受け取りに再来店した時の最終手続きの瞬間に乗り換えが完了するので受け取り時に新しいスマホが開通します。

スマホをMNPするならキャッシュバックゲット!金額は店頭に行かないとわからないぞ!

携帯乞食って知ってます?スマホをMNPするなら作戦建てて得しよう!

本体0円のiPhone5を手に入れた後はこうしてさらに儲ける!

コメント