携帯乞食って知ってます?スマホをMNPするなら作戦建てて得しよう!

スマホや携帯電話を他社乗り換え(MNP)すると得なのか?!

今現在どこの携帯電話会社もスマホを安く販売しさらにキャッシュバックまでつけて売っていますよね。これってどうせ後で取り返されちゃうんじゃない?!と思う方もおられると思います。

実際にすべてに置いて得するかと言えば、電波などの繋がりやすさということは場所によって様々ですし、人によって感じ方が違うので一概には言えませんが、金額だけを考えるとはっきり言って得です。

携帯乞食

今『携帯乞食』という言葉があります。

携帯電話やスマホを上手に運用しておこずかいをゲットすることを総称して言うみたいですが、しっかりと考えてMNPすればお小遣いが増えるんですね。

今回僕自身もこの携帯乞食を見習ってちょっと得してやろうと目論んでいるんですが、上手くいくかどうか♪

簡単に言うと、もしあなたがソフトバンクのiPhone4や4Sを持っていると仮定してください。

残りの支払いは本体代金が5回約1万円、中途解約するということで支払う違約金が9975円、解約手数料が約3000円です。

この時点でsoftbankから手持ちのiPhone4Sを解約するのにざっと2万3千円かかるとします。

ここでauにMNPするんですが、本体0円(実質0円とは違いますよ)のスマホを選ぶのが絶対条件です。

なぜならこの新しくゲットするスマホは後で転売するからなんです。

auで今なら他社乗り換え(MNP)で本体0円でiPhone5が購入できます。さらにキャッシュバック付き!

このキャッシュバックが2万5千円あればどうです?!

この時点でソフトバンクの解約金はすべて支払えます。

手元に残るのは本体0円の新品のiPhone5と、前に使っていたiPhone4s,さらにキャッシュバックでソフトバンクの解約金を支払って残った2000円です。

この時点でもう金額的に得しているのがわかりますよね。

さらにここからが携帯乞食の本番です。

続く!

スマホをMNPするならキャッシュバックゲット!金額は店頭に行かないとわからないぞ!

奈良でauのMNPでiPhone5の本体0円、キャッシュバックが一番多いのは!

携帯スマホの他社乗り換え(MNP)にかかる時間と必要なモノ、予約番号

本体0円のiPhone5を手に入れた後はこうしてさらに儲ける!

コメント